2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iHerb 荷物の重量制限について - 2011.06.16 Thu

wanko.jpg

あんまり殺風景なのでわんこの写真追加しました(6/18)

iHerbでは一度に注文する荷物の総重量を10kg以内に
おさめることをおすすめしてます.

日本語表示のトップページ,関税に関する注意点の部分に

個人輸入で認められる重量は、1品目10kg前後となります。
ただ最近の傾向として、全体の荷物の重量が10キロを超えると、
税関から質問されることが多いです。通関をスムーズにするためにも、
1個口の荷物の合計は、16500円以内、重量も10kg以内に、
収めることをお勧めいたします。


と書いてありますよね.

そこで,前回書いた(前回記事)iHerbの重量表示について
疑問がわいてきます.

つまり,このおすすめ重量10kgというのは,積込重量なのか
それとも実際の荷物の重量なのか!?ということです.

実際,カート画面で見る重量は商品の積込重量を合計したものだし・・・.

こればっかりは自分で考えても分からないですし,iHerbあるいは
運送会社で「おすすめ」しているものなので,税関に聞く内容でも
ないと思ってiHerbにメイルで問い合わせてみました!

すると,「まだ重量表示を変更したばかりでデータがあまりなく,
税関でどうとらえるのかわからない」とのことで,
ヤマトに一度聞いていただけるということになりました!

すると,税関では
実際の荷物の重さ
で判断するとのことです!

(つまりは自分で商品そのものの重さをちまちま足していかないとわからないって
 ことになりますが・・・.まあ大体です.注意するものはやはりかさばるものですね)

さらに,ヤマト運輸の方いわく,
「食品の実際の重さが10kgを超えている場合に問題となることが多いために,
制限を設けている.食品には,サプリメントやプロテインなども含まれており.
また,シャンプーやコンディショナーなど化粧品のカテゴリに該当するものは,
類目で24個ずつまで購入が可能で,この際の重量は10kgを超えても構わない.」

なぬー!?

では,食品類と化粧品類合わせて20kg以上(しかも実際の重量で)なんてのも
理論上へっちゃらということ!?
きゃー.

と一瞬思ったのですが,その前の返信には,ヤマト運輸の方いわく,
「個人輸入で認められている重量は1類目あたり10kgまで.なので,
食品10kg,化粧品類10kgという単位では大丈夫.しかし,総重量で
10kgを超えていると,目に付きやすい
ようなので,なるべく全体で
10kg前後までに収めたほうがトラブルは事前に避けられる.」
とのこと.

Megumiさんがまとめるには,
「ヤマト運輸は非常に重量に厳しいので,トータルでも45ポンドまでしか
カートに入らないようになっておりますが,食品をあわせて10kgを超えない
ようにしていただければ問題ないと思います.」
とのことでした.

ということで,結局,
荷物の総重量は10kg前後までに
おさめるのがおすすめ

という,最初に書いたiHerbの注意書きそのままの結論になってしまいました.
ナガカッタ・・・.

ただ,その際気をつける重量というのは送料の対象になる積込重量ではなく,
実際の荷物の重量ですよー,ということが分かっただけで,私的には
十分満足です・・・それが知りたかったの・・・.

確かに,1つの荷物の中の(ほかの品目を除いて)食品が10kg以内か
どうかなんて,税関の人が箱を開けないと結局わからないですよね.
なので,総重量が10kg超えた荷物が税関で目立ってもめる,ということは
過去の事例でもたくさんあったんだと思います.

ヤマトも代理で通関業務を行っているわけなので(ですよね?),そこは
スムーズにできるようしておきたい,という意図はありますよね.

ここで言う,「税関で目立つ」とは,「ほんとは個人使用じゃないんじゃないの!?」
「業者を装った個人が輸入してるんじゃないの!?」と疑われる,という意味だと
思うのですが,税関から問い合わせを受けたときに「ちがいます」って
言って信じてもらえないのかしら.

こういうことを色々考え出すと身近に通関士の人がいれば,って思って
しまいます(笑)

ただ問い合わせが来るだけならいいんですが,書類を提出するはめになったり,
業者と疑われてその後の別の荷物もチェックされたり,さらには業者に
ブラック(?)認定されて個人輸入自体(つまり関税免除)ができなくなったり
すると嫌だわー,と最悪の事態ばかり想定するビビリな私は,やはり
iHerb(とヤマト)のおすすめにしたがっておこうと素直に思うのでした・・・.

長々とおもしろくもない記事でしたが,とりあえず,すっきりしたのでよかったです.
今度からは普通のレビュー記事に戻ります・・・.
その前にDr.Ohiraをカートからはずして,ビュウティものから選ばなきゃ・・・.

-------
もしかして,税関で見てるのは積込重量じゃないよね?ということに
気づいたのは,前々回きーよさんから頂いたコメントのお陰です!
ナイスヒントありがとうございました!!
しかも,ブログでリンクを貼っていただいています→なちゅらりぜ

そして,Megumiさんへ・・・
見てないだろうけど,即返事をくれてありがとう・・・.
このように困ったことは日本語で聞くこともできる
(そして時間にもよるが返事がすぐくる)iHerbはすてきな会社です☆

初めてiHerbでお買い物される方には初回のみ使える5ドル引きクーポンコードがあります!
詳しくはこちらをご覧ください→クーポンコードの使い方
へこー!

そういえば,(日本語の)ホームページをそろそろ更新しようと
思っているのでこのことも修正しておきたい,とのことでした.
なので,いずれこの重量のことはiHerbの方でも記載に変更が
あるのではないでしょうか.
スポンサーサイト

● COMMENT ●

はじめまして!
こちらのブログを、きーよさんに教えていただきました
いろいろ重量のことを調べて頂いて、
とても参考になりました。ありがとうございました(^人^)

へやはぶさんの記事で、なんとなく今まですっきりしないままだった
重量のことがよくわかりました
私のブログに遊びに来てくれる方が、業者と間違われて税関から電話があり
とても気にされていました
この記事を是非ご紹介したいので、ブログにリンクさせていただいてもよろしでしょうか?

どうぞ宜しくお願いいたします

きゃー!!
私のブログまでご紹介いただいちゃって!ありがとうございます(^○^)

いえいえ、私なんて「なんで?」と思っても、まぁいっか、と放置していたわけで、
へやはぶさんが調べてくださって、丁寧に記事にしてくださって、
とってもお勉強になりました。

空港税関には毎日山のように荷物が届いているので、
実際ひっかかるのなんて、「運」が大きいと思うんですよね。

私は貿易業務に従事してますが、企業が輸入するコンテナ単位の貨物も、
税関でひっかかるかどうかは、コンピューターがランダムに選ぶ、と言われています。

iHerbを利用していると、いつもスムーズに荷物が届くので、
トラブルなんて起きないよ~、大丈夫!と思ってしまう自分がいるので、
気をつけないといけませんね。

ナチュラ留々さん,はじめまして!

ブログをのぞいてくださってありがとうございます!
ナチュラ留々さんのブログを以前から拝見していましたので
コメントいただけてとっても嬉しいです!

重量のことはネットでかなり調べましたがよくわからず,
皆さんあまり興味はないのかしら,と思っていましたが,
関心を持っていただけてよかったです.
リンクしていただけるとのこと感激です.
よろしくお願いいたします!

税関から電話がきたら気になりますよね・・・.
平和に個人使用するのが目的の輸入なので,無用なトラブルを
避けるための10kg以内なのでしょうね.

きーよさん,ありがとうございます!

あまりすぐiHerbにメイルするのも,と思っていたんですが,
こればっかりはわからないので尋ねてみてよかったです.
個人的にすっきりしました☆
少しでもお役にたてたなら幸いです!

いまは税関見学に行きたい気分です(笑)どうやってるんだろう・・・
インヴォイスの商品名はいちいちチェックするんでしょうか.
大量だからコンピュータで問題の単語だけ検索するとかなのかしら.
確かにひっかかるのは「運」ですよね.
運送会社には,過去に問題があった事例からどういう荷物が
ひっかかりやすいか,っていうデータがあるでしょうから
それを踏まえての「おすすめ」なんでしょうね.

何事もないのが一番ですが,運任せにするのはやっぱりこわいので(笑)
気をつけるに越したことはないですよね.

参考になりました

へやはぶ様。
私もよく、iHerbを利用するので大変この記事は助かりました。
先月の送料祭り以来、20キロ近い積込重量のものを数回購入していたので、かなり、ひやっとしました。
総重量10キロまでは、頭に入れておかないとだめですね。
ありがとうございました。

ぽれっちさん,ありがとうございます!

コメントありがとうございます!
少しでもお役に立てたならとっても嬉しいです.
積込重量が設定されたせいで送料はいままでよりも
高くなってしまうのはちょっと残念ですが,心配事が
ひとつ減りました.

ぽれっちさんのブログにも遊びにうかがいました!
文章がツボでした(^^)またうかがいます!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさんへ

初めまして!
お返事の仕方がわからなかったのですが,内容的に大丈夫なので公開コメントで
お返事しますね(もしよかったらこれからは公開コメントで質問してくださると
ありがたいです).

iHerbには日本語のページもありますのでご覧になってみてください.
(右上の日本の国旗をクリック.)
日本語トップページには輸入の際の注意事項が細かく書いてありますので,
一読された方がよいと思います.

注文金額が16500円以上になると関税がかかることがあります.
為替は変動しますので,ギリギリの金額で注文するのは避けた方が無難です.

iHerbの郵送方法は現在5つあって,会計をするときにカート画面の下の方で
選択をしなければなりません(送料などもそれぞれ違います).
その内,クロネコヤマトの代引きを選ぶと商品代金+送料を運送業者に直接
日本円で支払うことになります.
その場合代引き手数料5ドルが別にかかります(重量10ポンドまで).
クレカを使わない/使いたくない方のための選択肢ですが,私は使ったことがありません.
それ以外の郵送方法だと商品代金も送料もクレカ払いになります.

送料は注文の段階でわかりますよ~.
カート画面で「送料の計算」欄の国を「Japan」にして下さい.
下の方に5つの郵送方法が出て,それぞれその段階での送料が出ているはずです.
送料は重さに比例しますので,カートに買いたいものを入れたり出したりすると
それに合わせて送料も増減します.
アカウントを作る前でもカートにものを入れればカート画面を見ることができますので,
一度試してみてくださいね.

送料を含めたらあまりお得じゃなかった・・・というのは注文する商品によっては
あると思います!
積載重量が重たいものばかり入れてしまうと送料もかかってしまいます.
ですから,欲しいものをカートに入れてみてかかる送料と,日本で買うよりも
お得になる金額を色々比べて判断することが必要になるかと思います.
iHerbはそれでもかなり送料は安いようですが・・・.

このブログでも買い物の仕方はいずれ書きたいなと思っていますが,
詳細に注文方法を説明されているほかのブログもたくさんありますので,
検索してぜひ見てみてください!
そして,初めて買い物をする方は5ドル引きクーポンコードが使えますので,
クーポンの仕組みがお嫌でなければ使ってみてください(このブログにも
クーポンに関する記事を載せています).
どのブログで紹介されているクーポンコードを使われても割り引きになりますので・・・.

最初に書いたiHerbの日本語トップページの注意事項はぜひ読まれた上で
ご利用を始められてくださいね.
最初は不安ですが,お買い物の仕方によってはとてもお得なサイトだと思います!
また,よろしければこのブログにも遊びにきてくださいね~!


管理者にだけ表示を許可する

Auromereの石鹸(トゥルシー&ニーム) iHerbで購入 «  | BLOG TOP |  » iHerb 重量表示の変更

プロフィール

へやはぶ

Author:へやはぶ
アメリカのショッピングサイト,iHerb.comでお買い物したコスメや食品などを紹介するブログです!
私自身は「心身の健康と食生活」に関心があり,色々と試行錯誤している毎日です.
コスメがきっかけで出会ったiHerb.comでしたが,日本では取り扱っていないような食品もかなり充実していて現在はそちらにもはまっています.
初めての方はこちらもご覧ください→このブログについて
iHerb.comで使える初回購入時5ドル引きクーポンコードもあります→クーポンの使い方
お買い物はこちらから
iHerb日本語HP

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

このブログについて (1)
クーポンコードの使い方 (1)
iHerbお買い物のコツ (18)
iHerbセール情報 (47)
iHerb気になるもの (6)
iHerb買い物記録 (48)
洗濯洗剤 (2)
パック・マスク (2)
クレンジング (3)
化粧水 (1)
石鹸 (7)
美容オイル (3)
調理用オイル (2)
おやつ (17)
カレー味 (7)
飲み物 (9)
ナッツバター (2)
調味料 (10)
パスタ (3)
未分類 (15)
デオドラント (1)
スーパーフード (1)
その他食材 (11)
̤ʬ (1)
サプリ (1)
ヘアケア (2)
リップケア (1)
メイク用品 (1)
ジャム・ソース (1)
デンタルケア (1)
美容液 (1)
その他スキンケア (1)
レトルト食品 (2)
キッチン用品 (3)
クッキングソース (1)
アロマテラピー (1)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。